msb!

  • msb! infomsb! info
  • msb! magazinemsb! magazine
  • msb! caravanmsb! caravan

Facebook

HOME  > ニュース > アート&デザイン > 第22回武蔵野美術大学 地域フォーラム「アート&デザイン2016愛知」 ~おわり の はじまり そしてMIRAI~

[news] アート&デザイン

第22回武蔵野美術大学 地域フォーラム「アート&デザイン2016愛知」 ~おわり の はじまり そしてMIRAI~

開催日:2016年7月2日(土)14:00~17:30(開場13:40)
主催:武蔵野美術大学、武蔵野美術大学校友会、同愛知支部

名古屋能楽堂
名古屋市中区三の丸1-1-1
Tel:052-231-0088
入場無料 先着200名(全席自由席/13:00より入場整理券配布)

満員御礼にて、盛会裏のうちに終了いたしました。
ありがとうございました。当日の様子は下記にてご覧ください。

「2016年度定期総会・地域フォーラム「アート&デザイン2016愛知」報告」

尾張(名古屋)は、徳川宗春が祭りと芸能を奨励したことから「芸どころ」と呼ばれ、「尾張名古屋は城でもつ」(名古屋城のおかげで繁盛している)と歌われるほど、ものづくりが盛んでした。豊田喜一郎が、100年前に情熱を注いだ「モノづくり」も、この愛知からはじまりました。
能楽堂を舞台に、伝統と革新が共存する愛知ならではの「モノづくり」から見えてくるMIRAIを建築、デザイン各々専門家の立場から、名古屋が誇る城と車をテーマに未来が求める「モノづくり」、カタチについて語っていただき、皆様と創造する機会といたします。

【プログラム】
〇オープニング SPECIAL 狂言 14:00~
能楽師和泉流狂言方 十四世 野村又三郎

〇第一部 講演 14:30~
タイトル「なるほど・ザ・城と能舞台」
木岡敬雄(竹林舎建築研究所代表)

〇第二部 シンポジウム・パネルディスカッション 15:50~
シンポジウムテーマ「エゴからエコへ、そしてエネに向う自動車デザイン」
プレゼンター(五十音順)
稲垣典世(トヨタ自動車(株)先進技術開発カンパニーデザイン開発部 主査)
片岡祐司(名古屋芸術大学デザイン学部教授)
コーディネーター
木村徹(川崎重工業(株)MC&E チーフ リエゾン オフィサー)
→つづいて、パネルディスカッション

※当日は入場整理番号順にてご案内いたします。参加予定人数に達した場合、ご入場いただけない場合もございます。
※卒業生は、参加人数把握のため、「msb!magazine no.102」に同封しております総会出欠ハガキを投函する際に、「アート&デザイン」参加希望欄にもご記入いただきますようお願いいたしま す。

【アクセス】
地下鉄鶴舞線「浅間町」駅1番出口より東へ徒歩10分
地下鉄名城線「市役所」駅7番出口より西へ徒歩12分
市バス(栄13号系統、栄27号系統、西巡回系統)にて「名古屋城正門前」下車すぐ
なごや観光ルートバス メーグル「名古屋城」下車すぐ

【後援】
愛知県、名古屋市、愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、CBCテレビ、NHK名古屋放送局、中京テレビ、東海テレビ、名古屋テレビ、朝日新聞、中部経済新聞、毎日新聞、読売新聞

【関連企画】
2016年7月3日(日)
「2016年度総会」
詳細はこちら

現在、開催期間中の情報

  • ムサビウィーク企画 M展小品展 ムサビウィーク・ミニミニ42

    ムサビウィーク企画 M展小品展 ムサビウィーク・ミニミニ42

  • 草原 小品展 立体の部

    草原 小品展 立体の部

  • ムサビウィーク企画 JAN ヨコハマ展

    ムサビウィーク企画 JAN ヨコハマ展

  • MOS@IC展

    MOS@IC展

  • 第1回 むさつう展

    第1回 むさつう展