2014.5.28

第20回武蔵野美術大学地域フォーラム「アート&デザイン2014 広島」        ~広島にふくアートの風~

2014年7月12日(土) 14:20~18:20(開場14:00)
主催:武蔵野美術大学、武蔵野美術大学校友会、同広島支部

広島YMCA国際文化ホール(本館B1F)
広島市中区八丁堀7-11
Tel:082-227-6816
入場無料・事前申込不要

http://hymca.jp/hall/place/main_building/hall.html

満員御礼にて、盛会裏のうちに終了いたしました。
ありがとうございました。

第20回武蔵野美術大学地域フォーラム「アート&デザイン2014 広島」
~広島にふくアートの風~

広島と武蔵野美術大学にゆかりのある異分野で活動する三氏により、制作の現場を語っていただきます。
続く座談会では映画美術監督・部谷京子が聞き手として加わり、それぞれの専門的な視点、活動から、更に美術的考察を深め、将来への可能性を展望する中で、「広島にふくアートの風」を実感していただきます。
また、郷土に盛んな「ひろしまの神楽」の鑑賞により、広島固有の風土に育まれた伝統芸能、広島の文化に触れる機会とします。

【プログラム】
〇第一部 
<講演>
岡﨑乾二郎(造形作家/批評家) 「名が葬られる場所(イサム・ノグチの広島モニュメントをめぐって)」
柳 幸典(現代美術家) 「瀬戸内海の離島プロジェクト」
堀尾幸男(舞台美術家) 「時間の展示」

<座談会>
岡﨑乾二郎・柳 幸典・堀尾幸男「広島における美術の魅力・創作風土」
聞き手:部谷京子(映画美術監督)

〇第二部
<ひろしまの神楽>
神楽上演
東山神楽団(北広島町)

*終了後、懇親パーティを開催します。
時間:19:30~
会場:ひろしま国際ホテル宴会場
※会費制(3,000円・当日受付)

【関連企画】
2014年7月13日(日)
「2014年度総会」
詳細はこちら

このページのトップへ